無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

【出産4】最後のマタニティーブルーが発動する。お昼ご飯を残してごめんなさい

calendar

reload

出産編4回目は≪【出産3】本格的に陣痛が始まる◆痛くて会話が成り立たなくなる!≫の続きです。

いよいよ陣痛も付いてきて気分はすぐにでも産むつもりの私でしたが、まだまだ赤ちゃんは下りてきていませんでした。

全12回

スポンサーリンク

なかなか上手くいきません

助産師さんからお産が進むポーズを指導されましたが、苦しくて長く続かず。

四つん這いになりお尻を高くして下に大きなクッションを入れてもらいました。

自然界の動物はこの体勢で出産します。

人間もこうすると自然にお産が進むんだとか。


が!非常に息がしにくいです。

お尻を力いっぱい押してもらっていたので、上に移動しないように腕で体を支えるのが大変でした。

ベッドの上と横に手すりが付いました。

力むときに縋り付いて使うものなのでしょう。

歴代の戦士達の跡なのか。こういう作りなのか。

グラグラしていました。

振れ幅10cmはあったと思います。

しゃっきっとせんか動くなーーーー!!!(怒)

「この姿勢だと楽になるでしょ?」

触らない
あんまり変わりません。
グギギ・・・腕が痛いです

 

「え?おかしいな。本当は20分くらいやってて欲しいけどどう?」

触らない
・・・なんとか・・・
(げっそり)

 

「やめようか。楽な姿勢に戻りましょう。横向きかな?」

助産師さん2人でどうしようか?と話していましたが、結局は『楽ならなんでもいいよ』と言われました。

分かんないから教えて欲しいのになんてこった!!!私にはお産が進む方法は何もないのかーーー!!!

悲しみに打ちひしがれました。

そんな所に母登場です。

触らない
あんた!?大丈夫なの!!?

 

大丈夫ではない。
だってお産だもの。
何を言っているんだ自分も3人産んだでしょ?

的な言葉を返す私。

触らない
あらあら・・・ペットボトル持ってきたからね。
ストロー付けとこうか?まだ水道工事終わってないから帰るね。
また来るよ。頑張りなね。大変そうね本当・・・
触らない
ありがとぉぉぉぉぉー!

 

心配しながらも、そそくさと帰っていく母。

(水道工事時間かかってるんだなー。
車で10分とはいえ、申し訳ない)

助産師さんと少し話して出ていきました。

ヒイヒイ言っているだけで恥ずかしいので助かりました。

しゃべる余裕ないし。

前日、点滴をしながら何もなさ過ぎて「明日はONE PIECEの74巻以降を持ってこい」などと発言した強気な娘はいなくなったのだよ・・・。

後日この時の話を聞いてみると、

的な言葉を返す私。

触らない
本陣痛でも自分はそんなに大変じゃなかったから、
2人で食べようと思ってパンを買っていったのにそれどころじゃなくて驚いた。
本当に大変そうだった。お産って親子似ないものだねぇ。
十人十色ってやつ?

 

と言っていました。

驚きすぎてパンは持って帰ってしまったそうです。

私の大好きな卵ドッグ!!

そうだね。お産は十人十色だね。

自分は母に似て安産型だろう。神様ありがとう!

と、昨晩前もって感謝していたのを返して欲しいです。

母の顔を見て昨夜の自分を思い出し、

触らない
話が違う・・・違い過ぎる・・・

 

と、もうろうとしながら繰り返し思ったのでした。

こんなところで?最後のマタニティーブルー発動

そして正午!お昼ご飯の時間です。

「あ、もうお昼だ。

ご飯持ってくるから、食べられそうなのだけでいいから摂ってね」

NSTの管を外してもらい、助産師さん達も席を外しました。

一人での食事です。

押されなくなった尻は椅子に押し付けて紛らわしました。

このクリニックはご飯がおいしいと評判でした。

この時のお昼もおいしそうでしたが、痛みの波のせいで飲み込みが上手くいきません。

ほとんど残してしまいました。

何とか食べようとパンをすごく小さく千切ってリンゴジャムをかけたのを覚えています。

しかし3分の1くらいしか食べられず( ;∀;)

触らない
すいません。パン細かくし過ぎて・・・でも食べられなくて・・・

 

「大丈夫ですよー。無理しないでください」

パンにすごく申し訳なく思いました。最後のマタニティーブルーだったと思います。

お昼ご飯を残してしまってすいませんでした!

 

この時、お昼ご飯の写真を2人の妹たちに送ると、

「は?赤ちゃんが産まれた写真じゃないのかよ?

病院食の写真なんかいらんわwww」

と、非常にクールに返されました。

少しは陣痛の頑張りを労って!!

触らない
あれ?
俺のかーちゃんの実家って、そっけない人多くない?

 

出産中ってもっと、家族みんなが優しく励ましてくれるイメージでした。

全然そんなことなかったです!

(別に仲が悪いわけじゃないと思います。普通の家族です)

お産も、周りの反応も、

十人十色☆

 

>>続き>>【出産5】無痛分娩について考える。産科と患者との温度差

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]