かるぷの育児ブログ 無限色クレヨン

主婦かるぷの育児録。夫と一人息子との楽しい日々。

【出産6】気絶しかけて幻覚が見える。陣痛ってとっても痛い!

calendar

reload

出産編6回目は《【出産5】無痛分娩について考える。産科との温度差》の続きです。

前回は無痛分娩についての考えでした。

今回から陣痛中の私に戻ります。

全12回

スポンサーリンク

幻覚が見えた。ぶつかり合う夢と現実

触らない
波が!もう!来ます!!
押してくださいおしりぃぃぃあああああああああ!!!

 

お昼ご飯を食べてしばらく経った頃でした。

痛みはピークです。

陣痛の波は3分間隔(痛み2分強、休憩1分弱)でした。

ご飯をあまり食べられなかったので、持参していた吸うゼリーとストロー付きのペットボトルでなんとかエネルギー補給をしていました。

口の中に物が入ると一瞬でも意識がはっきりします。

なければ痛みに支配されて、どうなっていたかわかりません。

(大袈裟ですが割とマジです)

つかの間の痛みが引いている時間は、気絶していたのか眠ってしまっていたのか。

夢を見ていました。

童謡・森のくまさんの夢です

白い貝殻のイヤリングなんか落としていないのに、くまが追いかけてきます。

暗い森です。

学芸会の舞台のような木々の間をすり抜けてくまから逃げます。

「へへっ。くまめ!!巻いてやったぜ。もう来るな!!

・・・うわぁぁあああ痛みがっ!!

これを何回繰り返したでしょうか。もう『赤ちゃんを産んでいる最中』と言うのを忘れていました。

意味わかんない痛みに襲われて死にそう。

「かるぷさん大丈夫!?」

「え?何ですか!?

ちょっと眠いんで後にしてください(半ギレ)」

見かねた(?)助産師さんと副医院長先生が、足のツボを温めてくれたりお腹をアロママッサージしてくれました。

触らない
(これHPで見たやつだ!わー。めっちゃ癒される。
気持ちいいなぁ)

 

アロマのおかげで、少し落ち着きを取り戻しました。

「足先が冷たくなってる。これは血流が良くないね。マズい

副医院長先生の小さな声が聞こえてしまいました。

マズいってなんだ!?

怖い事言わないでくれーーー!(泣)

せっかくのリラックスが吹っ飛んでしまいました。


このとき温めてもらった、三陰交というツボはお産を進める作用があるとか。

冷え性にも効くそうなので普段から押してもいいかも!

産前からホッカイロにはお世話になっています。
おすすめ記事はこちら

息も絶え絶え。とっても痛い

とにかくしんどかったです。

早く終わってくれ!・・・と考える事すら及ばず。

無になっていました。

時間が過ぎるのを待つだけです。

待ってどうするかも考えられませんでした。

こんなに痛いのに、苦しいのに、赤ちゃんは相変わらず降りて来ていないようでした。

降りてきてくれなければ子宮口の開きも促進されません。

(赤ちゃんの頭に押されることによって、開きが助けられます)

『がんばって!』と励まされても、ゴールがどこにあるのか見えていないのにいつまで頑張ればいいんだ!?適当なことを言うな!!

と、イライラしてしまっていました。

 

これが陣痛。

子供を産んだ女性はみんな乗り越えて来たんだ・・・

自分にできないわけがない。

なんとかなる。

にしても苦しすぎる・・・!

ネガティブな思いと、痛みと気絶と、水分補給の繰り返しでした。

時間の流れがとても遅く感じました。

触らない
波来ます!
おしりぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

 

>>続く>>【出産7】お産が進まない。激痛の中すがった先は【無痛分娩】

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]