無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

【出産7】お産が進まない。陣痛で激痛の中すがった先は【無痛分娩】

calendar

reload

お産が進まない・・・陣痛は痛みだけが増していきました。

出産編7回目は《【出産6】気絶しかけて幻覚が見える。陣痛ってとっても痛い》の続きです。

お昼を過ぎ、もうろうとしながら絶え間のない陣痛に襲われていた私でしたが・・・

全12回

スポンサーリンク

お産が全然進まない。陣痛の痛みの中で考えたこと

「一回、子宮口の開きと赤ちゃんの降り具合を見てみましょう」

そう言ってベテランの助産師さんが準備を進めました。

こんだけ痛みが強いんだからもうすぐ全開だろう。

10センチMaxだろう!!と、期待しちゃいます。

「ちょっと気持ち悪いけど我慢してね~」

これが結構気持ち悪いです。本当。

指でグリグリと刺激され、ぐえぇ~~ってなります。

定期健診の内診で慣れていたつもりでしたが、やはり本番は違います

少し吐きそうになりました。

このグリグリによって子宮口が開く作用もあるそうです。

「うーーん。5センチ・・・だね。
陣痛間隔はどうだっけ?」

「3分です」

「開きは朝からあまり変わってないけど3分か・・・赤ちゃん下りて来てないし、長くなっちゃうね。
心拍は正常で元気だから安心してね。頑張ろう!」

触らない
(ご、5センチだ・・・とっ・・・!?)

 

私は言葉を失いました。

5センチって何だ!?

この痛みは朝の7時から昼過ぎのこの時間までに・・・たった1センチ開くためだけにこんなに!?

子宮口の開きが半分で痛みが3分間隔というと、全開の10分までにどんどん短くなっていくとして・・・

あれ?休憩なし??

何時間も休憩なしになってしまう?

ずーーーーっと痛いの!?

骨盤飛び出してしまうよ!?

「破水がまだだから、水が出たら進むと思うよ」

触らない
(!?まだ破水してないの!?)

 

「!?じゃぁ今まで出てたの何ですか!?」

「まだおしるししか出てないよ」

まだ破水もしていなかったようです!!

触らない
全然進んでないよー

 

朝から紙オムツのようなものを履いていて、いきみ逃しの度に生理の出血のように何かが出ていました。

てっきり羊膜に穴でも開いてしまって、少しづつ漏れているのだと思っていました。

おしるしって本陣痛中にも出るんだ!

すごくたくさん出ているのでびっくりしました。

(トイレに行きたくもならないので他のものも出ていると思います。
色々すみません。オムツありがとう)

「破水するまでどれくらいですか?」

すぐだといいんだけどなぁ。

ベテラン助産師さんに恐る恐る聞いてみると・・・

「それは分からないね」

触らない
・・・・・っ!!!
入院中は、破水してしまったときの為に用意しておいた産褥パットが活躍しました!

病院も用意してくれていましたが、自前のがあると気持ち悪い時に小まめに替えることができます。

ついに言ってしまう!激痛の中、すがった先は

あぁ、まだ見ぬ息子よ。

不甲斐ない母を許しておくれ。

枕元でやりとりを見守っていた副医院長先生を見て思います。

麻酔科の先生ってこの人だったよね?
(医院長先生の奥様だそうです!)

「せ、先生。今、麻酔したいって言ったらダメですかね?

「・・・うん。痛みが強いね。頑張ったよ。麻酔入れましょう。
みんな準備して~」


副医院長先生がこの位置にいなかったら麻酔言い出せてなかったかも。

はい!と、周りの助産師さん達が指示に従います。

遠くの空の下で仕事中の夫よ、麻酔3万だ。

許しておくれ。

あと、朝から『まだ出ん』しかLINEしてなくてごめん。

触らない
余裕がないんじゃ~。

 

「じゃあ、お母さんの番号出してくれる?」

と、助産師さんから枕元に置いてあった私のスマホを渡されました。

画面に母のケータイ番号を出すと、

「ありがとう連絡するね~」

とスマホを耳に当てながら出ていきました。

私の電話使うんかーい(笑)

(母曰く、あんたの番号なのに出たら病院の人だったから血の気が引いたとのこと。ごめんね(笑))

別の人が、

「しっかり読めないだろうけど、これ読んでサインしてね」

3枚つづりの紙を出してきました。

麻酔についての注意事項と同意書でした。

危険性等はあらかじめ聞いていたので、多分大丈夫だろう!とすぐにサインしました。

※マネしないでください。きっとダメです。

持病・アレルギーなしの為、心配なく使えるだろうと言われていた為の自己判断です。

『麻酔』と私が言ったことで、よその部屋から何人も助産師さんが集まってきました。

とても大がかりです。

こんなにたくさんの方に助けられながら麻酔を施すんだなぁと、びっくりしました。

「お母さんと連絡取れました。すぐに来てくれます」

「ではかるぷさんも準備しましょう。手術室まで歩いて!」

歩く・・・だと!?

ここで隣の手術室まで歩かないと麻酔打ってもらえないぞ!!!!

触らない
頑張れ!私!!

 

>>続く>>【出産8】麻酔の準備◆管を通すのが激痛ってホント?【無痛分娩】

 

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]