かるぷの育児ブログ 無限色クレヨン

主婦かるぷの育児録。夫と一人息子との楽しい日々。

【出産9】麻酔投与開始◆痛みが取れていく!無痛分娩で陣痛が8割楽に!

calendar

reload

出産編9回目は《麻酔の準備。背中に管を。激痛が走る!!??》の続きです。

陣痛が痛くて苦しすぎる!!

本人希望での麻酔投与が始まります。

希望が通って本当によかったです・・・

全12回

スポンサーリンク

無痛分娩について。私の考え

実際に体験した身としては、可能ならば無痛分娩を推奨します。

産院や医師によって方針は違うかと思いますが、可能であれば産むときの事を中心に産院を選ばれることをおすすめします。

私が産んだクリニックは『和痛分娩』という名称で、子宮口が4~5cm開くまでは麻酔の投与をしない方法でした。

それ以前の陣痛には耐えなければなりません。

私は、『それ以降』に耐える事が出来ないと自ら判断しました。

実際に投与した後、痛みは半減しました。

しかし、陣痛中の精神的・肉体的な苦しさはほとんどと言っていいほどなくなりました

それだけ心身ともに余裕がうまれたのです。

麻酔で体の力が抜けたことにより、私のお産は急に進みました。

医師が日をまたぐ可能性を考えていたのに、夕方には産むことができました。

無痛分娩と相性がいい(?)お産でした。

願わくば、出産を控えているみなさんがより良いお産を出来ますように。

それでは、実体験へ話を戻します!

ついに麻酔投与!

午後1時頃、麻酔投与が始まりました。

と言っても最初の一本目はごく弱いもので、ここで体が反応し過ぎると麻酔中止になるそうです。

背中に付けられた透明な管に注射器で薬剤が流し込まれていきました。

もう痛くなくなる気満々なんだ。頑張って私の体と赤ちゃん!

「どう?効いてきた?」

触らない
脚の感覚がなくなってきた位で、陣痛何も変わりません

 

波来ます!と、尻を押さえてもらいながら答えます。

「大丈夫そうだね。後ほど通常の麻酔を使用します」

しばらくすると麻酔が切れかけてきました。

最初の麻酔が効いている間、痛みは1割減くらいで本当にお試しって感じでした。

「そろそろ本番のを打ちましょう
1時間で効果が切れるから、その都度追加していきます。

完全に痛みがなくなる訳ではないから、いきみ逃しは今まで通りやって。

気分が悪くなったり、おかしな感覚になったら言ってね」

先生が麻酔を足しました。

ドキドキ。

一体どれくらい痛みが和らぐのでしょうか。

早く赤ちゃんに会いたいよー!

投与されて10分くらいで脚が重い大根みたいになりました。

自分では全く動かせません。とても変な感覚です。


「もう脚が太ももまで感覚ないです」

「順調だね。赤ちゃんも大丈夫よ。

このまま胸まで感覚がなくなります。
それ以上はもう痛みは取れないから頑張って」

触らない
やったー!
もう少しで痛くなくなるぞ!

痛みがみるみる取れていく

少しずつ陣痛の痛みも鈍くなっていきました。

自分では動けなくなってしまったので、両脇にそれぞれ助産師さんが付いて体を支えてくれました。

寝返りや、ベッドが斜めなため体が下にズレてしまうのを戻したりしてくれます。

さきほどまでは痛すぎて呼吸法も出来ているか怪しい所でしたが、意識がはっきりしてきたのでちゃんと出来るようになってきました。

ここでは『とにかく長く息を吐く』だけの呼吸法でしたが、痛いとそれすら難しい!!

急に寒くなって歯がガチガチした時がありましたが、申告したら体勢を変えてくれてそれが治まりました。

なんだったんでしょうか。

あっという間に1時間過ぎ、麻酔の効果が切れてしまうので2本目が投与されました。

この頃には、もうこれ以上痛みは取れない所まで効いていました。

麻酔をお願いする直前の痛みMAX状態から5割減ってところでしょうか。

痛みが半分まで減ったのです!

痛みがなければ何のその。

苦しみは8割減!

非常に助かります。

会話も充分に出来ています。

麻酔を使ってよかったです。

後は赤ちゃんが下りて来てくれるのを待つだけです。

>>続く>>【出産10】産まれるまであと一歩◆麻酔効果でお産が進んだ!いきみ開始

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]