無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

公園に行こう!子供より父親が楽しむ。奥まった先の茂みの魅力【1歳幼児】

calendar

reload

近所の公園に家族3人で遊びに行ってきました。

いつものように一通り砂場や遊具で遊んだ後のことです。

スポンサーリンク

夫、大はしゃぎ

公園の奥、外との壁際に3メートルほどの空間があります。

人が数名入れるくらいの小さな場所です。

大人の胸ほどの高さの木が手前に植えてあり、しゃがんでしまえば公園側からは見えなくなってしまいます。

息子・ゆうまが『次は何をしようかな?』と考えてる素振りをしている時、夫・まさがおもむろに奥のスペースへ身を隠しました。

木の下の方に猫が通れるくらいのトンネル型の獣道が出来ていて、しゃがむとそこからゆうまの様子が見れるようです。

触らない
こっちにいる俺に気づいたら、
ここのトンネルを通るって言い張るかもね♪

 

まさ、ゆうまに見つけて欲しくてルンルンです。

アバター画像
ゆうまー?お父さん隠れたよー?
いないいなーい♪
触らない
・・・!?
(お父さんいなくなった!?)

 

ゆうまはキョロキョロとまさを探していました。

画像触らない
ゆうま!ばーっ!!

 


立ち上がってばーっ!として見せても、茂みが高くて遮られてしまっているようです。

ゆうまからはまさが見えていません。

私はゆうまの後ろでニヤニヤしていました。

しゃがんだまさは、トンネルから覗いて「ゆうまー!」と呼びかけますが全く気付いてもらえません。

気付きさえすればお互い目が合う高さなのですが、木の間に獣道があるのすら見えていない様子でした。

触らない
『声は聞こえるけどお父さんどこだよ!?』

 

と、ゆうまはすぐに探すのに飽きてしまいました。

何とか見つけて欲しいまさは、立ったりしゃがんだりしてアピールしていました。

私は夫がかわいそうに思えてきて笑いをこらえていました。



その様子があまりに不憫だったので助け船を出すことにしました。

触らない
ゆうま、お父さんこっちに来たらいるかもよ?

 

茂みの脇の道に行って指さしてみました。

『そこ道ないでしょ?』

と、いぶかし気な様子のゆうま。

足が動きません。

触らない
あっ!道があるぞー?

 

ゆうまの手を引いて道が見える所まで連れてきました。

近づいてみると道に気付いたようです!

しかし・・・

踏み込みたくなくて『一人で先に行ってよ!』と私を押してきました。

悲しみの結末

触らない
えぇ・・・行きたくないの?
だってさ!お父さん!
触らない
なんだと・・・・・・・

 

しびれを切らしたまさは、ゆうまから見えそうな場所に自分で移動してきました。

ゆうまは茂みの前で立ち止まったままです。

私が入るとじりじりと少しづつ足を踏み込んできました。

5歩程進んだでしょうか。

ゆうまの目の前に、しびれを切らしたまさが自分から出てきました。

ゆうまは「あーーーーっ!!」と嬉しそうに声を上げました。

触らない
こっ!こっ!(抱っこしろ)

 

結構な勢いでまさにくっ付いていきました

思った通りには見つけてもらえませんでしたが、まさもニッコニコです。

一生見つけてもらえなかったらどうするんだろう、と心配になりましたが大丈夫でした。

夫と息子が楽しく遊ぶのを見て、ほっこりとした気分になりました。

見つけてもらえてよかったね、夫!!

帰宅!

『帰る!』とゆうまが家の方向を指さしました。

家がどっちにあるか分かるのね・・・天才かな?

今日はもうお開きです。

公園遊び、楽しかったです。

こういう場所に行くと蚊にかまれませんか?

家族で行くと私だけたくさんやられます。

この日は3か所でした。

O型の宿命なのでしょうか・・・

虫よけスプレーをいつも忘れてしまう、ズボラ主婦のワタクシでした。

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]