無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

第二子妊娠で上の子がわがままに◆2歳の長男に表れた変化【イヤイヤ期・赤ちゃん返り】

calendar

私は現在第二子を妊娠中です。

妊娠6ヶ月を迎えた今、第一子である長男・ゆうまに変化が訪れました。

少しずつお兄ちゃんになろうと葛藤している『イヤイヤ・赤ちゃん返り』の様子を書き留めておきます。

スポンサーリンク

第二子妊娠での息子の変化。わがまま?成長の過程?

最初にゆうまの様子が変わった?と気付いたのは、近所の子育て広場に遊びに行ったときでした。

今までしなかった乱暴な行動が目立つようになったのです。

職員さんが、
「あれ?ゆうま君前はこんなことしなかったよね?」
と言うくらい行動が違っていました。

母親である私からは『なんとなくそんな気がしていた』程度でしたが、プロの目からは全然違うように見えたのでしょう。

気付かせてくれた職員さんに感謝です。

特に外では大暴れ!乱暴な男児へと変化【イヤイヤ期】

一番厄介なのが『モノを投げる』でした。

私がつわりで寝込んでいるとき、家にこもりきりなせいか遊びでモノを投げていました。

注意してその場ではやめても、時間が経つとまたやり始めという具合でした。

自宅だからおもちゃやモノが壊れても仕方がない。ケガがなければやらせてしまおう・・・

つわりのしんどさが勝り、ある程度は放っておいてしまいました。

久しぶりに行けた子育て広場。

慣れた場所だったからでしょうか?

木製のおままごとセットを投げてしまいました。

触らない
ゆうま!危ないから投げないって言ってるでしょ!!

 

どうして投げるの!?と、両手でほっぺたを挟んで無理やり目を合わさせて言い聞かせました。

一瞬は神妙な表情になるものの、放すとにやりとしてまた投げます。

キャッキャ!と楽しそうなくらいです。

他の利用者さんが来たので危ないと判断し、おままごとセットは片付けて別の遊具の場所へ移動しました。

ゆうまは新しい場所のおもちゃでは遊ばず、抱きついてきてじっとしています。

真剣に何かを考えているような素振りでした。

お腹の赤ちゃんに気付いている?甘えん坊になってきた【赤ちゃん返り】

どっと疲れてぼんやりしていると、職員さんが気にかけてくれていました。
「もしかしたらゆうま君、お腹の赤ちゃんのこと気づいてるかもね

触らない
えっ!?教えてないのに、そんなこと分かっているんですか?

 

近くに居た二児のママさんもお話を聞かせてくれました。

「うちの上の男の子も、ゆうま君と同じくらいの時に妊娠してて大暴れだったよ。
お腹の子も同じくらいの妊娠時期だったと思う。
お母さんが自分だけのものじゃなくなると思って焦っちゃって、気持ちの行き場を探してるのかも

甘えん坊になってきていない?と問いかけてくれました。

興味深い話でした。

実際にゆうまは、以前は自分でできていたことを手伝って欲しがるようになっていたのです。

前は家事を横で見ていたのに『抱っこ抱っこ!』で全くやらせてくれなくなったり、夜は夫の寝かしつけでは足りずに私を呼びに来たりしていました。

  • まだお腹もそんなに出ていないし分からないだろう。
  • 胎動が外から分かるくらいになったら伝えようかな?

と悠長に考えていたのに、息子はとっくにお腹の赤ちゃんに気づいているようです。

「お母さんに構って欲しいのと、イタズラして気を引きたいんだよきっと」

うちの子もそうだったよ。と聞いて安心しつつ、ゆうまに申し訳ない気持ちが湧いてきました。

充分にしゃべれない分、暴れん坊・甘えん坊になって伝えようとしている。

私も出来る限り答えなければと思いました。

第一子の葛藤。親も真剣に向き合っていこう!【イヤイヤ期・赤ちゃん返り】

ゆうまの急な暴れん坊・甘えん坊は、私が赤ちゃんを妊娠したことのさびしさや危機感かも?と言うことが分かりました。

だからと言って暴れ回って周りに迷惑をかけるなんて言語道断!!

物を投げる他にも、よそのお子さんに手を上げてしまうことがありました。

特に同じくらいの歳の子に対しては、押し合いっこで泣かせたり追いかけ回して怖がらせたりと、気が強いゆえに仲良くできないことがありました。

触らない
2歳児の発達だとこんなもの。とも聞きましたが、いかんせん止める間もなく泣かせてしまう・・・

 

親を困らせたいのか、赤ちゃん返りとイヤイヤ期が同時に来たような直面したことのない状態になってしまいました。

妊娠・出産についてのカテゴリもおすすめ!
〇妊娠・出産リンク集

幼児だってストレスがたまる!母親の妊娠中でも気兼ねなく外で遊ぶには

ゆうまにもストレスを発散させなければ!と思い、対策をたてながら向き合うことにしました。

家にこもりきりだと母と子の1:1でついイライラしてしまいます。

妊娠中とはいえ私の体調も落ち着いてきたし、晴れた日は外に出るようにしました。

気を使わずに楽しめるのが、人がいない小さな公園です。

誰かにちょっかいを出そうとしたとき、お腹が出ている妊婦だと止めに入るのが遅くなりがちです。

住宅街にある小さな公園はあまり人がおらず貸し切り状態のことが多いです。

これならよその子とケンカをすることもありませんし、母子で気兼ねなく遊ぶことができます。

遊具も一人で使えるせいか、集中してじっくり遊んでいるのがわかります。

砂場で遊ぶ子供

水たまりに落ちたミニカー

こんな風にダイナミックに遊べるのも人がいないおかげ!

子育て広場にお邪魔する場合は、人が少ないお昼前後の時間帯に行く・イベントの日は避けるなどして利用するようにしました。

触らない
ケンカが始まりそうなら即撤収!!

少しずつお兄ちゃんになろうとしている長男

幼稚園にも保育園にも行っていないゆうまが、他人と触れ合う機会を奪っているように思うこともあります。

しかし、他の子に嫌な思いをさせてまで体験させる必要はないと考えています。

適度にストレスが発散されるのか、ゆうまも前ほど物を投げたり奇声を発することが少なくなりました。

機嫌がいい日には子育て広場に連れて行っています。

触らない
ねんね、しーっ!

 

寝ている赤ちゃんがいると、そっと近づいて小さい声で教えてくれます。

2歳なりに考えて赤ちゃんと言う存在を理解しているようです。

少しずつお兄ちゃんになそうとしているゆうま。

けなげな姿に胸がキュッとしました。

残り少ない一人っ子の時間を、親子3人で向き合いながら大切に過ごしていこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]