かるぷの育児ブログ 無限色クレヨン

主婦かるぷの育児録。夫と一人息子との楽しい日々。

【2歳児】自宅で前歯を強打!子供の歯のケガ発生の経緯

calendar

reload

2歳半の長男が前歯をケガしてしまいました。

自宅で遊んでいて病院に行くほどのケガです。

ひょんなことから起こった出来事でした。

スポンサーリンク

前歯を強打!自宅で起こった歯のケガ

いつものように普通に遊んで過ごしていたのに事故が起きてしまいました。

意外な凶器…それは段ボール!!

そこでそうなる!?謎のケガの発生経緯

長男・ゆうまはトミカの大型おもちゃの段ボールが大好き!

大人でも抱える程の大きさの段ボールをおもちゃ箱代わりに大事にしていました。

乗ったり噛み付いたり、危ないことには使わなかったので気にせず遊ばせていました。

事故の日もミニカーを寝室に並べていて、最後に段ボールを持って行って片付けをしようとしていたようでした。

触らない
ぎゃははははは!

 

テンション高めで走って段ボール運んでいた時、寝室の入り口で段ボールをドアにぶつけてしまいました

その反動で段ボールに口を打ち付け、バウンドして後頭部を柱にぶつけ、最後に尻餅をつくという痛そうな事故が起きてしまいました。

トミカの箱

↑左側のドアに段ボールをぶつけてしまい、勢いで段ボールが前歯に当たってしまいました。

もちろん大泣きし、先ほどまでの楽しい気持ちが吹っ飛んでしまいました。

触らない
よしよし。走ったらダメだったね。気をつけようね

 

私が気にしたのは後頭部。

出血、コブはなし。

ぶつけたのは部屋の入り口の柱で、角の部分でもないため大事にはなっていませんでした。

とりあえずひと安心です。

トミカの箱と寝室
↑別角度から。
空気清浄機があったから余計にドア寄りに通ろうとしてしまったのかも…

お気に入りの段ボールで前歯を強打

頭が大丈夫ならこの件は痛みが引いて終了…と思いきや。

ゆうまの様子がいつもと違います。

触らない
いたい~

 

泣きながら指差しているのは前歯でした。

歯茎や唇が切れている様子はありませんでした。

前歯を打ってしまってジンジン痛いのかな?

時刻は12時半。

昼食の準備の途中でした。

とりあえず痛みが引けばご飯が食べられるだろうと思い、ゆうまをなだめつつ食事の用意を終わらせました。

メニューはうどんで、柔らかくてちょうどいいじゃん!くらいに思っていました。

触らない
ゆうま〜ご飯食べられる?おうどんだよ?

 

触らない
ノー!ノー!いたい〜

 

ゆうまはティッシュで口の中を拭いていました。

少し血が混ざっています。

前歯の生え際から血がにじんでいました。

水でうがいをさせようにも、口に物を含みたがりません。

食事も水分も受け付けません。

これはまずいぞ…!

歯医者さんはお昼休み中の時間。

息子は泣き過ぎて疲れて眠ってしまいました。

早めに医師に相談しなければ。

歯科医での治療【病状、レントゲン】

歯を強打して2時間。

午後一番で電話をし、すぐに向かえば診ていただけると言うことでした。

痛い痛い言っているゆうまをなだめ、急いで家を出ました。

治療内容

いつもお世話になっている女性歯科医師さん。

「あっちゃ〜やっちゃったね」

と、数日前の定期健診の時の写真と見比べていました。

色が変わってきていて、グラグラして血がにじんでいる。
これはレントゲンだね」

色が変わっている!?

言われてみれば打った歯の歯茎が周りより白いような…全然分かりませんでした。

私は妊娠中でレントゲン室に入ることができなかったので、先生が抱っこして対応してくれました。

ゆうまも不安そうでしたが、じっとしててくれてすぐに撮り終えることができました。

配慮に感謝です。

「歯にヒビは入ってないね。
ただ、神経がダメージを受けてそうだから治療が必要な可能性が高いです。
今日は固定して様子を見ましょう」

歯は折れていないし、見た目もおかしくない…歯医者に行くのは大げさかな?と思っていましたが、神経のことなんて分かりませんでした。

念のため連れてきて本当によかったです。

処置としては、

  • オレンジ色の薬を塗布
  • 透明な接着剤をで左右の歯と表面をくっつける
  • 1分待ち、接着剤の表面を研磨して滑らかにする

5分ほどで治療は終わり、ご褒美のおもちゃをもらったゆうまもご機嫌で待合室に戻りました。

さすが小児歯科専門医の居る歯医者さん。

子供のご機嫌ポイントを知っています。

日常での過ごし方、注意事項

前歯専用の柔らかい歯ブラシと、消毒用のイソジンが処方されました。

前歯は歯磨き粉は使用不可。

イソジンは綿棒に染み込ませて塗布。
(うがいはしても大丈夫)

created by Rinker
イソジン
¥598 (2019/05/15 14:14:28時点 Amazon調べ-詳細)

日常での過ごし方にも以下の事をしないようにと注意が入りました。

  • 指しゃぶり、おもちゃや歯ブラシを噛む
  • 前歯を使って噛む
  • ストロー・哺乳瓶の使用

前歯の負担になることは極力避けるように!と言った内容でした。

こう言われると日常的に前歯に負担がかかること、結構しています。

自分でやりたがっていた歯ブラシやらせず、最初から親が仕上げ磨き

ストロー・哺乳瓶隠してコップを使わせる。

哺乳瓶は本人が面白がって使っていただけなので、この際忘れされるのもいいかも。

指しゃぶり就寝時にやってしまっています。

気づいたら抜くけれどずっと見張るわけには行かず…。

コレが一番マズイらしいです。

強めに注意されました。

スプーンが前歯に当たるのもよくないので、ほっぺた側からあげるようにと指導されました。

前歯を使う硬い食べ物もNGです。

※おせんべい、スルメ、噛みちぎる行為など※

あとは気にして触ったりさせないように、とのこと。

ゆうまの前歯、どうなってしまうのか…

数日経過しての様子

打ったその日の夕方から普通に食事も摂れていて、前歯を見なければ事故があったことなど忘れてしまいそうでした。

しかし3日経った現在、打った直後よりグラグラしていて悪化しているようです。

見た目に変化はありませんが、消毒の綿棒を当てるだけで歯が動いてしまいます。

本人が痛がっていないのが幸いです。

おそらく就寝時の指しゃぶりが悪化の原因なので、対策で『苦いマニキュア』をAmazonで注文しました。

created by Rinker
Sin(シン)
¥1,728 (2019/05/15 16:41:50時点 Amazon調べ-詳細)

一週間後の再診で治療方針を決める

一週間後の再診で、今後の治療方針を決めるそうです。

神経に治療が必要な可能性大と言われているので、覚悟して挑もうと思います。

一番大変なのはゆうま自身。

これに懲りて危ないことは避けてくれるとありがたいです…2歳児には無理か…

もっと重大な事故が起こらぬよう、室内の設備には気をつけようと思いました。

しかしその日の夜。

ゆうまは帰宅した夫とはしゃぎすぎて転び、左足をひねって痛めるという事故が起きました。

2週間経過その後

初回の診察から1週間後と2週間後、計2回の再診をしてきました。

2回とも固定を続けつつ様子見。との判断でした。

神経に関しては、
赤色に変色しているがまだ改善の可能性あり。負担をかけないように注意。
との見方です。

このまま色が戻れば回復だし、黒くなってくれば要治療となります。

固定がすぐに緩んでしまうため毎回付け直します。

2ヶ月ほど週一でのチェックになりそうです。

私が里帰り出産を控えているため、先生も対応を考えている様子でした。

幸い神経がダメになってしまってもすぐに痛みは出ないそう。

最悪、産後に自宅に戻り次第次のステップへ移るのでも日常生活に支障はないそうです。

そこまで行ってしまう前に健康な歯に戻ってくれることを願っています。

元気なのはいいことだけど

毎日過ごしている自宅で、いつも通り遊んでいただけでこんなに大ごとになってしまうとは。

本人が平気そうにケロッとしているのが幸いです。

触らない
んもおおお!何やってるのー!!??

 

触らない
布団の段差で転んだみたい…

 

昼間は段ボール、夜は布団…家に必ずあるものでケガをしてしまうとは。

元気なのはいいことだけど、大人になるまで何十回病院に行くのかなぁと考えた日でした。

大ケガだけはしませんように!

created by Rinker
イソジン
¥598 (2019/05/15 14:14:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Sin(シン)
¥1,728 (2019/05/15 16:41:50時点 Amazon調べ-詳細)

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]