無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

子供を楽に寝かしつける!赤ちゃんの頃からの習慣作り◆抱っこ紐やおくるみを併用しよう【1歳幼児】

calendar

reload

お子さんの寝かしつけ、いつもお疲れ様です。

一緒に寝ちゃう日があってもいいじゃない!!

赤ちゃん・子供の寝かしつけは夫の仕事!妻のストレスは8割減る》という記事の続きです。

寝かしつけは旦那さんがやると、奥さんは一人で家事をさっさと終わらせることが出来ていいことだらけだよ!という内容でした。

旦那さんにお願いするにあたって、『お子さんの寝かしつけやすさ』が引き受ける側も大事なポイントになります。

私が新生児の頃から実践してきた方法をご紹介します。

※寝かしつけはお子さんの性格が非常に大きいです。うちのやり方が逆効果になる事もあるかもしれません。
『こんな子もいるのか~』くらいで受け取ってくださるとありがたいです。

触らない
うちも今は上手くいっているけれど、
息子の成長にともなって寝かしつけでくじける日がやってくる気がします。

スポンサーリンク

今から寝るんだぞ!という雰囲気

息子・ゆうまは現在1歳10ヶ月です。

昼寝は私、夜の寝かしつけは夫が担当しています。

どちらの時も寝室に一緒に横になり、しばらくすると勝手に眠っています

だいたい30分~1時間前後で寝てしまいます。

今からお母さんは寝るんだぞ!息子も寝なさい!!』という雰囲気を作ることが大事なのかな、と思います。

先に大人が寝てしまう事も多いので、釣られて寝ている可能性大です!

寝かしつけに抱っこは使わない

寝かしつけに抱っこはしない、と言うと

「え!?それってかわいそうじゃない?」

と返されることがあります。

寝かしつけの時に抱っこしないだけで、日常生活ではたくさん抱っこしていますよ!

『寝かしつけの時』だけしないのです。

なぜしないかというと、

  • 長時間抱っこしていると腕が疲れて疲労がたまる
  • 寝かしつける=抱っこ で関連付けてしまうと、抱っこしないと寝てくれなくなる可能性がある
  • 人によって抱っこの心地が変わり、同じ人でないと受け付けなくなってしまう→一人に負担がかかる

以上の考えから、息子は寝るときには布団に横になって寝かしつけをしています。

隣に一緒に寝転がって、背中をトントンしたり頭をなでてあげます。

赤ちゃんの頃から徹底していたおかげか、今も布団をゴロゴロしているうちに眠っています。

この寝方になってから非常に楽で、夫に気負うことなく寝かしつけを任せられるようになりました。

それまでは授乳しないと眠らず、私一人で担当することが多かったのでストレスが大きかったです。

授乳・ミルクが終わる1歳過ぎの時期で『今後の寝かしつけはどうするか』をご夫婦で話し合ってみるといいかもしれません。

低月齢は組み合わせてみる

かといって、抱っこなしの寝かしつけは赤ちゃんだとそうも言ってられない事が発生します。

なんで泣いているか分からないんですもの!とりあえず抱っこ!は正解だと思います。

 

私は『授乳・おしゃぶり・おくるみ・抱っこ紐』の優先順位をつけて寝かしつけに使っていました。

授乳後におしゃぶりを。それでもダメならば抱っこ紐であやす、などです。

 

私の抱っこが悪かったのか、布団に置いておしゃぶり+おくるみの方がすんなり眠ってくれました。

『抱っこ重くて腕が痛いし、寝ないんならこれでいいや』

と思ったのが、抱っこをしない寝かしつけの始まりだったかもしれません。

グッズを使ってみて

産院の時から授乳+ミルクの混合で育児がスタートしました。

夜寝る前は特にミルクを多めに足して満足させていました。

この方が長く、しっかり眠ってくれていました。

(と、いっても3時間。
新生児は4時間以上授乳・ミルクがないと衰弱してしまうといわれていたので寝ているまま吸わせていました)

 

おくるみは『おひな巻き』でモロー反射を防いであげました。

抱っこで寝かせてそのまま布団に置くときも起きにくいです。

おすすめ!

 

おしゃぶりは賛否両論ありますね。

私は使ってよかったです。

とにかく良く飲む赤ちゃんだったので、

『飲みすぎ!もうミルクは終わりだよ!これで我慢して!』

と与えていました。

眠りの導入のときだけ使い、眠ったらお口が緩くなるので抜いてしまいましょう。

生後3ヶ月で受け付けなくなり、クセになる前に無事卒業しました。

 

抱っこ紐は、新生児から使えるスリングを利用していました。

抱っこ紐

抱っこしないとなぜか泣くときに、家の中でも使っていました。

抱っこ紐を使わないと腕が限界でままならなかったからです。

眠たさが原因の泣きのときは寝てくれました。

素抱っこだと寝なかったんです。なぜだー!!

寝室におもちゃを持ち込む

1歳半頃から、寝室におもちゃを持ち込ませています。

眠りに集中できなくなるから良くない、と聞きますがうちは持って行かないとダメになってしまいました。

画像触らない
ねんねしようか?
ねんねのおもちゃどれにするー?
触らない
コレコレ~!

 

うながすと楽しそうにおもちゃをいくつか選び、ニコニコで寝室に向かいます。

寝る前の儀式にあたるのでしょうか。

楽しみがあるせいか寝るのを嫌がることはありません。

車のおもちゃをコロコロと転がしているうちに、握ったまま寝落ちしています。

その姿がまたかわいいんです・・・!

寝ている息子

毛布を敷いた上でないと寝ません。
これも入眠グッズの一種?

眠らないときもある

わりと素直に眠ってくれる息子ですが、どうしても寝ないときはあります。

こっちが寝たふりしても、髪の毛を引っ張ってきたり、目をこじ開けて起こそうとします。

触らない
眠くないならしょうがないね

 

と、一緒に起きて眠ることを忘れるようにします。

無理して寝かしてもこちらの気持ちもイラ立ってしまうだけですので。

しばらくしたら牛乳飲んで「ねんね!!」と寝室に行っていたりと、気分が向けば寝るかもしれません。

 

うちも赤ちゃんの時はしんどかったです。

「いつ寝るの?うわああああ」

と、泣いているのを布団に転がして先に寝てしまったこともありました。

寝かしつけ、大変ですよね。

お疲れ様です。

せめていい夢が見られますように!

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]