無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

ヘチマは食べられる!豚コマみそ炒め【レシピ・郷土料理】

calendar

reload

こんにちは。無限色クレヨンのかるぷです。

エコ活動や地球温暖化対策で注目されるグリーンカーテン。

ゴーヤやキュウリなど、食べられる植物を窓辺で育てるご家庭がよく見られますね。

小学校の理科の授業で登場する『ヘチマ』もグリーンカーテンには適している植物なんですよ。

更にさらに!

ヘチマは食べることができます!!!!!

私の出身の鹿児島では、郷土料理として夏にはよく登場します。

たくさん実が成ったのに何か使えないかな?とお困りのあなた!
食べてしまいましょう!

おつまみにももってこいの、ヘチマのレシピをご紹介します♪

スポンサーリンク

ヘチマの豚コマみそ炒め

【材料】
●ヘチマ 1~2本
●豚肉コマ切れ 200g
●ナス 1本(お好みで)
●ニンニク 2~3カケラ
<調味料>
●みそ 大さじ2
●みりん 大さじ2
●砂糖 大さじ1
●粉末だし 8g
(細かいかつお節一握りでも代用可)
●ゴマ油 炒めるとき用
※お子さんが食べるときは、みその量を少なめに調整してください。

材料を切る

【ヘチマ】
ピーラーで皮をむいて一口サイズに切る。
※写真は小さめなので2本使用

【豚肉コマ切れ】
切れていなかったら食べやすい大きさに。

【ナス】
お好みで。なくても大丈夫。
一口サイズに切り、10分ほど水に入れてアク抜きする。
ザルに上げて水気を切っておく。

【ニンニク】
風味付け用。
2ミリくらいの厚さに切る。

炒める

フライパンに少々のごま油を敷き、豚肉を炒める。


軽く色が変わってきたらヘチマとナスを加えて5分ほど蒸し焼きにする。


ヘチマが透き通ってきたら目安!
大体火が通っていたら味を付ける。

みそ、みりん、砂糖を別容器で混ぜておき、野菜から出た水分となじませるように混ぜる。
(写真はみそを追加で入れたので混ざっていません。混ぜた方がいいです!)


軽く混ざったら粉末だしを全体に振りかける。
(写真は小分けパックを1袋いれました。これが8gでした。大体で大丈夫です)


粉末だしが気になる方は、冷ややっこなど用のかつお節を細かくしてから振りかけてもおいしいです。

ニンニクを入れる。

みそとだしが固まらないように、よく混ぜる。

ニンニクに火が通り、全体的に混ざって水分が飛んだら完成です!!!

食べよう!

ヘチマは火が通るとフニャフニャに柔らかくなります。

スプーンで軽くつぶせますので、薄味にすれば離乳食中のお子さんも一緒に食べることができます。

みそを水で洗い流しても〇です。

白いご飯によく合うので、お米はたくさん炊いておいてください!


大人はおつまみにピッタリです。

最後に七味唐辛子を一振りかけると、ピリッと大人の味になります。

進学で他県に出て、スーパーにヘチマが売っていなくてびっくりしました。

触らない
鹿児島ではよく食べられる野菜です。
コンソメスープやお味噌汁の具材にしてもおいしいですよ。

 

ぜひおためしください!

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]