無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

赤ちゃん・子供の寝かしつけは夫の仕事!妻のストレスは8割減る◆奥さんに一人の時間を

calendar

reload

赤ちゃん・子供の寝かしつけは誰がしていますか?

奥さんは一人の時間を持つことができていますか?

我が家は子供の寝かしつけ担当は、夫・まさです。

息子・ゆうまの卒乳が早かったため、生後9ヶ月の頃から夫にひとりでお願いしていました。

その間に私は夕飯の片づけや翌日の準備ができ、良いバランスで育児の分担ができていました。

ところが先日、驚くことが起こったのです。

こちらのカテゴリーも人気です

スポンサーリンク

子どもの寝かしつけは夫の仕事!一人の時間があると、妻のストレスは減る

寝かしつけ かるぷ

いつも夫にばかり寝かしつけを任せているので、『たまにはテレビでも見てから寝なよ~』と私がゆうまを寝かしつけようとしました

「は~い」といい返事が聞こえ、ご機嫌で眠ってくれそうだなぁと安心しました。

ゆうま寝室へ

「ねんね~」

ニコニコとご機嫌なゆうまが寝室に入ってきました。

なぜか、まさの手を引いています。

やっぱりお父さんと一緒に寝たいのかな?

ゆうま かるぷと手をつなぐ

まさを奥の布団に寝転がるようにうながすと、ゆうまは私の手を取りました

「きて!」

ああ、なんてかわいいんだ息子よ!

しゃべれないながら、お母さんの手を取って何かを伝えようとしている。

なになに!?私にできる事ならなんでもするよ!

ああ息子かわいい!!!!

ゆうまは私の手を引き、どこかへ連れて行こうとしました。

バイバイ

ドア閉まる

驚く母

ちょ!?
え!?
ん!?

寝室から閉め出されました。

えええええええ!!!

夜の睡眠=お父さんと、という習慣。一朝一夕では不可能です!

こういうとき、どんな顔すればいいかわからないの・・・・

笑えばいいと思うよ。

アバター画像
かるぷねぇ、笑ってたけど引きつった笑顔だったよ

 

そりゃそうだよ!!!
1歳10ヶ月の息子から、故意に部屋の外に閉め出されるなんて聞いたことないよ!!??

寝室の中からは、

「ゆうま、お父さんと寝たいのか?
いいぞー寝ようか。こっちおいで~♪」

「でんき!(電気を消せ)」

と楽しそうな声が聞こえてきました。

「かるぷ~!
オレ、やっぱ寝るからテレビ消しといて!」

触らない
お、おう。任せろ・・・

 

前々から、夫が家に居るときは一緒に眠らないと泣いてしまっていました。

ドアの前に立って

「あけて!おとうたあああん!」

と大泣きするので、夫もまんざらではない様子で寝ていました。

  • 早く寝る分、早朝に起きて朝活をする夫。
  • お父さんと寝たい息子。
  • 作業をしたいから起きていたい妻。

みんなに良いバランスでちょうどよく回っていると思っていました。

まさかゆうまが、私と一緒に眠るのを拒否するなんて思ってもいませんでした。

ショック!!!!!

この日から何回か試していますが、絶対に外に出されます。

例外的に、夜の作業がすべて終わり、リビングの電気も消してから布団に寝転ぶまでもっていき、
お母さんも寝るんだぞ!!』という姿勢を見せれば、家族3人で一緒に寝かせてくれます。

今のところは、夫が仕事で帰宅が遅い日は私と普通に眠ります

お父さんっこなんですね。

帰ってきている日は一緒に眠る。

それが息子にとって最高の一日の締めくくりなのでしょう。

2歳半!息子が夫の寝かしつけでは寝なくなってしまいました。
第二子妊娠で上の子がわがままに◆2歳の長男に表れた変化【イヤイヤ期・赤ちゃん返り】

奥さんに一人の時間を。それだけで母親は救われる

『寝かしつけがないだけで母親は救われる』

赤ちゃん・子供の寝かしつけは夫の仕事!妻のストレスは8割減る

(↑これは私の感覚です。割合は人によってかわるのでご了承くださいませ!)

子育て広場や友達と話しているとよく出る話題です。

 

我が家は息子が眠る時間に夫が家にいることができます。

忙しいパパさんたちが多い中、非常に恵まれている職場環境で感謝しきれません。

わたしも昼間は子供とふたりっきりで過ごしているので、『ひとりで』作業に没頭できるのはありがたくて仕方がありません。

なので、息子に添い寝を拒否されたところで

「お父さんが大好きなのね。いいことだ。ひとりで作業できるラッキー!」

というのが正直な感想です。

 

子育て中の母親は本当に『ひとりの時間』を、のどから手が出そうになるほど欲しているのです。

寝かしつけを夫がしてくれることによって、夜の作業を翌日に持ち越さなくていいのです。

明日は明日でまたやる事が発生します。

子供の世話をしながらの平行作業だと、通常の何倍も時間と労力がかかります。

ストレスが積もります。

 

作業しなきゃ・・・

子供のお世話しなきゃ。遊んであげなくちゃ。
服が汚れちゃった。牛乳こぼしてソファーまで濡れちゃった。

洗濯と掃除もしなきゃ・・・

 

いつまで経っても終わりません。

夜の作業なんて、子供が寝かしつけてから妻が起きてやればいいじゃん」そう思ったパパさん、じゃぁあなたがやってください。

「仕事で疲れてるんだからオレをゆっくり寝かせてくれよ」

そんなの奥さんだって、何時間もひとりで『子育て』という仕事をしていたんですよ?

夕飯の食器洗って、洗濯物の予洗い終わらせてから寝てくれればいいんじゃないんですか?

 

ここで言い争って夫婦喧嘩にならないでください。
(わたしにも逆切れしないでください。一般的なイメージで話しています)

育児・家事分担の話し合いは大事です。
あと何年も続くのです。
最初の数分の話し合いで、家庭が円満に回れば安いものじゃないですか。

めんどくさがる理由が見当たりません。

 

子供の寝かしつけを旦那さんがしてくれれば、奥さんはたまった家事を一気に済ませることが出来ます。

ひとりで作業するとそれだけでストレス解消になります。

お仕事が忙しいパパさん、『せっかく早く帰れたのに』という気持ちもわかります。

でも『せっかく』なんだから、かわいい我が子と一緒に眠りませんか?

電池が切れたようにパタッと急に眠りにつく瞬間はとてもかわいいですよ。

たまには寝顔をながめて、頭をなでてあげてください。

我が家のかたち

  • 仕事で疲れている夫を早く寝かせてあげたい。
  • 夜はさっさと作業を終わらせて自分も休みたい。

私の考えを話すと夫は、じゃぁオレがゆうまと一緒に寝れば一石二鳥だね。と、快く引き受けてくれました。

子供が産まれる前は、日付が変わるころまで起きて趣味の活動をしていた夫でしたが、嫌み一つ言うことなく生活リズムを変えてくれました。

「別に夜やらなくてもいいし、朝早く起きて違うことしてるからなんともない」

なんて柔軟な発想でしょうか。

 

夫の考え方に救われることは今まで何回もあります。

触らない
いつもありがとう!!

 

これが子供が産まれて2年弱の我が家のかたちです。

毎日笑顔であふれています。

 

これを読んだあなたがもし悩んでいるならば、旦那さんにお願いしてみてください。

うまく話し合いができますように。

 

私は少しでも寝かしつけが大変にならないように、新生児の頃から習慣作りをしてきました。

よろしければこちらの記事もご覧ください。
子供を楽に寝かしつける◆赤ちゃんの頃からの習慣作り

こちらのカテゴリーも人気です

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]