無限色クレヨン 子育て・生活・イラストなんでもブログ

主婦かるぷのなんでもブログ。子育てとイラストレーターやってます!

【帰省準備3】お土産も送る◆通販・店舗発送で漏れなく確実に!

calendar

reload

こんにちは。無限色クレヨンのかるぷです。

【帰省】前準備2 消耗品も送ろう(オムツ・離乳食等)》の続きです。

前準備1》から順番に手荷物を減らすためにやってきましたが、今回は『お土産』も送ってしまいます!!

え!?お土産まで送ってしまうの!?なんでも送り過ぎじゃないか!

そうです。送ってしまいましょう!!!便利な世の中だもん。使えるものは使います。
ですが確かに色々送り過ぎです。

必ず、お世話になる滞在先の方に荷物を送ることをお知らせ&許可をとっておいてください。

許可なくいきなり送る、送料着払いなどは絶対にしないでください。

親しき中にも礼儀あり』です!
(シリーズ3回目にして言うのが遅いですね 😛 )


★【帰省・旅行】リンク集
移動で荷物を持たないためには!?飛行機のチケット、機内での過ごし方。

スポンサーリンク

お土産も送ってしまおう!

おみやげと言えば、道中の空港や駅が思い浮かびますが、その日に買うと手荷物になってしまいます。

親戚や旧友へのおみやげはとても量が多いです。
また、子供が一緒だとゆっくり選ぶのも困難です。

スーパーの買い物ですら戦場のような大変さなのです。

普段行かない場所だと興奮してしまって目の届くところに居させておくのが精一杯です 😥

事前に送っておけば数の間違い等も防げるので出来るので安心です。

通販を利用する

手軽に大量のお土産を買うならばやはり通販が楽です。

〇〇県 おみやげ ランキングなどで検索すると、人気のものが出てきます。

当然定番のよくあるお土産が上位に来ますが、少したどってみると初めて見るものも出てきます。

年に数回の帰省ですが、毎回お土産を準備するとネタに困って来るんですよね(汗)

私はお菓子を用意することが多いですが、レビューを参考にすれば大外れは回避できるはずです。

今までと違う新しいお土産を贈るのも喜ばれると思いますよ!

数年前からこの方法を利用していますが、親戚から『いつも目新しくておいしいものをくれるから毎回楽しみ!』とお言葉をいただきました。
やったね( *´艸`)

デメリットとしては、自分も食べたことがないお菓子だという点です。

見た目やサイズ感は写真と表記がありますが、味に関しては完全にレビュー頼りになってしまいます。

実店舗で見て買っても試食がないと同じ事だ!
と開き直っていますが、他人の評価だけと言うのは信じていいか悩む場合も多いです。

商品は、自分を信じつつ慎重に選びましょう!!

沢山買えば送料無料になったりもするので、数品を同じショップで購入するとお得です。

※発送先を帰省中の滞在先に設定しなおすのを忘れないようにしてください。

created by Rinker
シュガーバターの木
¥1,715 (2019/07/12 14:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

発送サービスがある店舗を利用する

ものを目で見て吟味したい場合もありますね。

聞いてみたら、お店から発送してくれるところは多いです。

時間に余裕があるときや、お子さんを預けられる日などに出向いてみるのも楽しみですね。

街中のお店

和菓子屋さんなんかはよくやっています。

そのお店手作りの心がこもったものですので、お土産としては大変に喜ばれます

お祝いのお返しなどで利用することもありますね。

ただし、手作りなので消費期限が非常に短いです。

前もって発送すると、自分が帰省するより前に期限を迎えてしまう可能性もあります。

親戚や旧友に配る用としては向かない場合があります。

自分が帰省する日に到着するように手続きし、実家やご近所さんに配る等の場合に適しています。

早めに食べるよう、一言添えるようにしましょう。

洋菓子店のクッキーやゼリーはその点心配ありません。

自分のお気に入りのお店のもので、地元のみんなが喜んでくれたら素敵ですね 🙂 

百貨店

百貨店も発送サービスがあります。

お店もいくつも入っていますし、試食も充実しています。
目で見て、味も確かめるならおすすめです。

数店舗から買ってまとめて発送も出来ます

支払い時に、その旨を伝えれば後から商品をまとめておいてくれます。

その場で渡されないので荷物が増えることなく次の買い物に向かうことが出来ます。

百貨店によってサービスの詳細は違うと思いますので、着いたら初めにサービスカウンターやインフォメーションで問い合わせてみてください。

※百貨店とは全く関係ない他のお店で買ったものは、まとめられませんのでご注意ください。

大きな駅もお土産向けの商品が充実していますね!

帰省当日に寄って足りない分・買い忘れの補充が出来ます。

近隣に運送会社の営業所や郵便局がある場所では、買ってから持ち込んで送ることは可能です。

しかし、段ボールを広げるスペースがなかったり、他のお客さんの迷惑になるので大量にはお勧めは出来ません。

段ボールの販売はしていても、ガムテープの貸し出しがあるかは営業所によると思います。

隙間を埋める緩衝材の準備も必要です。

どのような条件ならその場で梱包・発送できるか条件を問い合わせてから買い物に行った方が賢明です。

直前に手荷物で持てないときの最後の砦!
くらいで頭に留めておくと役に立つ事があるかもしれません。

送れるものは送ったぞ!!

以上、お土産も送ってしまおう!でした。

3回に渡って『事前に荷物を送ってしまおう!』というお話でした。

移動に荷物がないと本当に楽です。

ただでさえ、てんやわんやな子連れでの帰省です。

心に余裕が持てるように、事前の準備は入念にしておきたいところです。

次回は《子連れでの飛行機の利用~予約時のポイント~》についてです。

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]