かるぷの育児ブログ 無限色クレヨン

主婦かるぷの育児録。夫と一人息子との楽しい日々。

【イボ痔切除】ヘモパッチンでの治療レポ◆入院不要で痛みがほとんどない方法とは!?

calendar

reload

前回の《女性にも多い◆イボ痔は必ず治療しよう!実体験レポ!妊娠・出産で苦しむかも?》では、22歳でイボ痔になったときの苦しいエピソードをご紹介しました。

今回は、『ついに病院に行く決意をした』ところからの続きをお送りいたします。

スポンサーリンク

イボ痔切除へ。ヘモパッチンという方法で治療することに

治療の時期は、仕事が閑散期で、もしものときは長めに有休を取れるタイミングにしました。

もし入院となったら上司に相談と再調整をするつもりでした。

とりあえず病院に行ってみなければ話が進みません。

勇気と保険証をもって、病院の扉を叩きました。

初診はかなりの緊張。結婚前におさらばしたい一心で

現夫との結婚話が出ていた私は『素敵なお嫁さん』になるべく、イボ痔の切除を強く希望しました。

恥ずかしくて避けていた病院に、意を決して行くことを決意しました。

内科から消化器科、肛門科まで数種類の科を取り扱っている近所の個人病院にかかることにしました。

(診療科が多いとあやしい病院と聞きますが、風邪などでここのおじいちゃん先生にお世話になっていたので、そこは心配していませんでした)

まず受付で問診票を書きます。

『患部の詳細』の部分に、『おしりの調子が悪い』とぼかして書きました。

提出直後名前を呼ばれ、「具体的にどうなんですか?」と受付の女性にデカい声で聞かれました。

私「痔だと思うんです」

受付「痔ですね。分かりました~」

復唱するなああああ!!!

恥ずかしがる様子

24歳のうら若き私、イライラ。

恐らく、デリケートな治療を専門とした医院だとこういう事も気を使ってくれるのでしょう。

病院は選んだ方がいいな・・・と思った瞬間でした。

いざ、診察!

診察室に入ると、いつも通りのおじいちゃん先生が。

先生は慣れたものです。

痔なんて山のように見ているから気にしていない様子

ちょっと勇気が出て来たぞ!

「痛かったね。あなたは若い女性ですし、さっさと治しちゃいましょう!

取っちゃっていいんだよね?いいのがあるんだよ~」

『ヘモパッチン』という治療法の説明を受けました。

吸引式痔核結紮(けっさつ)術と呼ばれています。

『ヘモパッチン』は、入院が不要、麻酔不要、術後の痛みがほとんどない、という特色を持った方法です。

『痔』の原因は局所の静脈血のうっ滞です。

『ヘモパッチン』は、強力なシリコンゴムを使って、この静脈を遮断してしまう方法なのです。

多くの内痔核が、2、3回の処理で消失します。施行時はもちろん、術後の疼痛もほとんどありません

施行後は通院の必要はありません。2~3週間後にもう一度見せて頂き、必要であれば再施行します。

お忙しく入院ができない方、御高齢で入院や麻酔が不安な方、また、例えば妊娠中の方等でも、安心して施行可能な方法です

施行にはおよそ5分を要しますが、そのまま歩行可能で、入院は基本的に全く必要ありません

全て健康保険でカバーされますので、大きな負担はかかりません。

この方法は、聖マリアンナ医科大学外科学教室が開発したもので、既に多くの症例に施行されていますが、大出血や肛門狭窄等の大きな合併症はみられていません。安全で、確実、しかも負担の少ない方法です。

日立港病院ホームページより引用

要するに、イボ痔を壊死させてポロッと取っちゃおうぜ

痛くないし保険もきくから安心して!ってことでした。

触らない
痛くない!?
ぜひお願いします!!
※引用中には『妊娠中の方等でも』とありますが、場合によっては強い痛み止めが必要な場合があります

出来れば妊娠を考えている時点で医師に相談することをお勧めします。

私は後々『ボルタレン』の座薬を処方されています。

妊婦には禁忌とされています。

じゃぁ早速見せてもらいましょうか、と患部を診察してもらう瞬間が来てしまいました。

ドキドキ・・・

おしりを診察するイメージは、四つん這いになっておしりを突き出すのかと思っていましたが違いました。

先生に背を向けて横向きに寝っ転がり下半身にタオルをかけてくれました。

もちろん個室ですので、先生と看護師さん以外は居ないのに!

診るときも少しタオルをめくるだけで、終わったらすぐにかけなおしてくれました。

かなり配慮された診察です。

痔 診察室の様子

入院不要、痛みなし!吸引式痔核結紮術の処置されることに

患部を見られたのは2回でした。

「ちょっと我慢してね~冷たいけどすぐだからね」

と声掛けがあってからの診察開始でした。

最初は様子を見るためにぐっと器具(?)を入れられました。

20秒ほどでした。

息を止めないでね~吐いてね~と指示が入りました。

痛かったですが、短い間だったので苦しみはほとんどなかったです。

「この様子だと『ヘモパッチン』で大丈夫そうです。

もう一度中を触りますね。すぐに終わります」

先生おすすめの治療法を使えると言われ、一安心です。

「いきますよー」

来たっ!

うっ・・・息を・・・吐くぜ!!!!

「はい終わり~」

すごい!一瞬でした。

本当にちゃんと出来たの??
(ここ伏線です。覚えておいてくださいね)

処置をしたことによる痛みはありませんでした。

なんかした?変わんないけど?という感じです。

「なにも異常がなければ2週間後にまた来てください。

一応痛み止めを出しておくので、もらって帰ってください」

おしりを触られたので多少の違和感はありましたが、おおむね普段と変わりませんでした。

最新技術すごい!

全額保険適応で、料金は思ったほどかかりませんでした。

(あいまいなのですが、5千円いかなかったような)

念のための薬をもらい、乗ってきた自転車で普通に帰りました。

先生の話だとこのまま普通に治療は終わるはず!!

触らない
楽じゃ~ん!
悩んでないで早く行っとけばよかった!

 

この感想に間違いはありませんでしたが、数日後に事件が待っているとは思ってもいませんでした・・・

おわりに

以上が初めて病院を訪れたときの様子です。

悩んでいた割にあっさりと終わり、2年もウジウジとしていたのがバカみたいに思えました。

最初の勇気は必要ですが、先生も看護師さんも慣れっこです。

おしりを出すのがおかしいなんて言いません。

痔は日常生活に支障をきたす、立派な病気です。

全ての方がいきなり切除に行くことは少ないと思います。

まずは塗り薬等で様子を見て、それで小さくなっていけばOKという方針が多いそうです。

『ヘモパッチン』も、忙しい現代人に合った良い治療法です。

残念ながらこの後、私はトラブルに見舞われて大変な思いをします。

(おかしいな~?どうしてこうなった?と先生、不思議そうな顔をしていました)

基本的には痛みはなく、変わらない日常生活を送れます。

あなたも当時の私のようにお悩みでしたら、勇気を出して病院に行ってみてください。

結婚前・妊娠出産を考えているならば、今のうちに対処しておくことを強くおすすめします!!

>>続く>>【イボ痔】吸引式痔核結紮術が激痛!寝たきりの数日間◆痛くないと聞いていたのに

created by Rinker
ヘモリンド
¥1,050 (2019/05/15 20:31:24時点 Amazon調べ-詳細)

にほんブログ村 子育てブログへ

LINEスタンプ作りました
ねこまさくん
イラスト製作依頼うけたまわります
1000円~
依頼サイトへ

この記事をシェアする

プロフィール

かるぷ

かるぷ

専業主婦かるぷ。2歳男児育児ブログを書いています。
イラストを描きます。
ココナラでお仕事として受注開始しました!

最近の名言『家事が進まないのは子供の相手をしているからではない。体がひとつしかないのが悪いんだ』
詳しいプロフィールのページはこちら↓
[詳細]